デトックスでアトピーを治療する?

アトピー治療にはデトックスが効果的といわれています。体内に化学薬品や汚染された水、空気、細菌やウイルスなどの毒素や老廃物がたまると、アトピーに悪い影響を及ぼしてしまいます。身の回りにある毒素としては、まず化学薬品があげられます。

 

抗アレルギー剤や抗生物質などがあてはまり、アトピーを治療するはずの薬が、実は毒素となっていることもあるのです。また、排気ガスや鉛水道管の鉛、タバコなど日常生活の中にも体内にたまってしまう毒素があります。

 

細菌やウイルスはアトピーの人が掻いて傷ついた皮膚から体内に入り、毒素を発生させてしまうのです。さらに、アレルゲンとなる物に含まれるたんぱく質も毒素を体内にため込む原因となります。

 

このように何気ない日常生活の中で、多くの毒素を体内に取り込み、知らず知らずのうちにアトピーを悪化させてしまっていることもあるのです。

 

体内にたまってしまうこれらの毒素は、現代の生活の中では完全にシャットアウトする事ができないものなので、意識して無農薬の食物を摂ったり、運動をしたり、水分を多く摂るようにすると良いでしょう。

 

それに、岩盤浴を利用するとデトックス効果が高いと言われています。岩盤浴で血行が促進されると、代謝が良くなり、、毒素や老廃物も排出できるでしょう。

 

これらの方法で体内に入ってたまってしまった毒素や老廃物をデトックスすることで、アトピーの改善が期待できるのではないでしょうか?